YouTube動画

デマ拡散中のYouTube有料化問題!→引続き無料ですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
youtube-paid-eye

Twitterを中心にして、絶賛デマ拡散中のYouTube有料化問題。どこをどう読んだら「有料化するならYouTubeなんかもう見ない」「ユーチューバー終わった」になるのか疑問です…。

いかにしてYouTubeの有料化というデマが拡散されたのか?

Twitterで「YouTube 有料」と検索すると以下の様なツイートが出ます。

基本無料のままです。

ユーチューバーが終わるかは別の問題だと思うよ。無料のままだし。

これはグノシーのタイトル文が勘違いさせやすいでしょ…。

そう、これは合ってますね。

と言った感じ+まとめ系サイトも、

GEEK速報 – ギー速 : YOUTUBEが有料化に舵を切るwwwwwwwwwwwwww
えっ!! YouTubeが完全有料化だって!? : はちま起稿
【悲報】YouTube終了のお知らせ 年末までに有料化 人気動画は有料登録しないと閲覧不可 : はにゃーん速報 | まとめブログ

デマ拡散に一役買っておりました。

この話題の元になったのはなんなのかと思って調べました。

まとめ系のサイトがソース元としているのはこれ
マスコミ報道、YouTubeが有料化へ、2015年末までをめざす

この記事を掲載しているスプートニク(SPUTNIK)とは何なのか?

wikiを見ると

スプートニク(SPUTNIK、ロシア語: Спутник)は、ロシアの通信社。ロシアの今日の傘下に2014年11月10日に設立、RIAノーボスチとロシアの声に代わってロシア国外での展開を担う[1][2][3]。
日本語版は、2015年3月20日に開設された[4]。

参照:スプートニク (通信社) – Wikipedia

昨年設立されたロシアの通信社ということです。気になるのは「ロシアの声」を引き継いでいる点。
ロシアの声は以前、「虚構新聞」をソース元として記事を書いちゃうようなすごい適当なメディアです。
参考:「ロシアの声」の胡散臭い記事一部まとめ – ちょろげ日記

さて、そのスプートニクが書いた記事のソース元ってどこなんでしょうか?(記載がなかったので)
と思ったのでマスコミ報道のマスコミとされているThe Vergeの記事を調べてみるとおそらくこれだろうなっていうのが有りました。というかほぼ100%これ。
YouTube as you know it is about to change dramatically | The Verge

詳しくは元記事を見て欲しいのですが、「YouTubeは今後有料会員サービスを検討している」という感じです。
有料化をするとはどこにも書いていなかったです。
有料会員サービスはニコ動でいうプレミアム会員のようなものでしょうか。視聴者の多い動画制作者と有料会員だけが閲覧できる動画の作成も行っていく的な事も書いてありますが、詳細なことは特に書いてありませんでした。

追記:9月3日にはGoogle広報室へのねとらぼによる問い合わせで事実じゃないと否定が合ったみたいです。
YouTube有料化 Googleが否定(2015年9月3日(木)掲載) – Yahoo!ニュース

もともと有料コンテンツはYouTubeにあったよ

余談ですが、もともと有料コンテンツはYouTubeにありました。
再生しようとするとこうなるやつね。

YouTube有料

それを見るためのヘルプ。
有料チャンネルを見る – YouTube ヘルプ

まとめ

ということでYouTubeが有料化されるわけでなく安心しました。

ニュース情報のどれを信じるかはぶっちゃけ人の自由だと思いますが、リツイートとかして拡散する場合はソース元を見て欲しいなーと思います。
面倒くさいでしょうが、自分がデマを拡散してしまうかもしれないということに気づいて欲しいなーと思う朝でした。

Facebookページでも同じ情報を流しています。いますぐ「いいね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。