スプリットビュー使ってみたけどShiftitのが使いやすくてオススメ

仕事でもプライベートでもパソコンで作業する場合、必ず使ってるといってもいい「画面分割」。

スプリットビューというMac OSの機能があるみたいなので使ってみたけどすぐに辞めた話。

画面分割してる?

画面分割ってこういうのです。

普段お仕事でPCガッツリ使っている人はほぼやっていると思うんですが、一つのモニターの中でブラウザとか、メーラーとか、フォルダとか作業しやすように分けて表示しているやつです。

勝手に「画面分割」って読んでますけど、正式名称何なんだろう。。。

ブラウザ見ながら作業するとか、そんな時に役立ちます。

とはいえ、これ手動でサイズ変えて調整しても良いのですが、そんな面倒なことできないので普段Windowsを使っているときは「Windowsキー+矢印」で右半分、左半分とかにしていました。

でも、Macってこの機能がデフォルトで無いんです!!

調べてみると近しい機能で「スプリットビュー」というのがあるみたいだったので使ってみました。

スプリットビュー使ってみた

公式のヘルプがあるので利用方法は下記参照。

Split View で Mac の App を 2 つ並べて表示する – Apple サポート

MacでAppを2つ並べて使える機能みたいです。

これ、使ってみるとわかると思いますが面倒くさい。

スプリットビューのここがイマイチ

最もめんどくさいポイントは、緑のボタンを長押しする必要があるところ!キーボードでサクサクやりたい自分としては、求めてたのはこういうのじゃない!ということで検索したら良さげなのがあったので紹介。

Windowsみたいな操作感を求めるならShiftitがおすすめ

使っているのがShiftitというApp。

インストール方法とかはこの方のブログ見てください(丸投げ)

Shift It|Macのショートカットキーでウィンドウを整列させる

私はWindowsと同じような操作感を求めたのでショートカットをちょっと編集しています。

基本2分割と最大化しか使わないので以下の4つだけ変えてます。

  • 「shift」+「command」+← 左側に表示
  • 「shift」+「command」+→ 右側に表示
  • 「shift」+「command」+↑ 上側に表示
  • 「shift」+「command」+↓ 下側に表示
  • 「shift」+「command」+M 最大化

 

出来るだけ効率化したいよね

毎日仕事やプライベートで忙しいんだから、できるだけ効率化していきたいね。

ということでブログでもそっち方面の効率化ネタをちょいちょい書いていこうと思ってます。多分。

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。