【ディレクター】コーディングを外注した際に非常に便利なChrome拡張機能「PerfectPixel by WellDoneCode」

外注する際に便利ですね。

 

ブラウザに画像を重ねてチェック出来るChrome拡張機能

スクリーンショット 2014-03-30 0.10.44

 カンプを作成し、コーディングを外注した際のチェック時に非常に使えるChrome拡張機能を紹介します。

「PerfectPixel by WellDoneCode」はブラウザに画像を重ね、動かしたり、透過させたりすることのできる拡張機能。外注から上がってきたデータをブラウザでチェックする際に、制作したカンプをブラウザに重ねることでちゃんと間違いなくコーディングしているかのチェックが容易に可能でで。

おそらく、国内のある一定以上のレベルのコーダー頼めば、ほぼ問題なくコーディングが上がってくるはずですが、昨今では国外に依頼するディレクターの方も多いと思うので使えるChrome拡張機能なのかなと思います。

結構、ある要素がなくなっていたりするのでチェックする際に使ってください。

 

PerfectPixel by WellDoneCodeの使い方

スクリーンショット 2014-03-30 0.11.39

使い方は簡単。

ダウンロードし、インストールしたらアイコンをクリック。

すると上記のパネルが出ますので、「Add new layer」を押し、重ねたい画像を選択。

画像がブラウザに重なるので、透明度を調節したり、位置や大きさを調節し、カンプとコーディング後のデータを比べてチェックします。

便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

Chrome ウェブストア – PerfectPixel by WellDoneCode

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。