iPhone、iPadでの資産管理は「Moneytree(マネーツリー)」が超便利!Suica、nanacoにも対応している!

iPhone、iPadのみではありますが資産管理アプリ「Moneytree(マネーツリー)」が超便利なのでご紹介

 

iPhone、iPadでの資産管理、家計簿は「Moneytree(マネーツリー)」が便利です

Moneytree   賢いお金のアシスタント * 複数の金融口座を同一画面上で確認できるiPhoneとiPadのアプリです * マネーツリー moneytree.jp

 

以前資産管理の決定版?!マネーフォワード「Money Forward」を使ってみたという記事を書きました。

あれからマネーフォワードは利用しておりますが、この「Moneytree(マネーツリー)」も便利そうなので利用してみています。

 

「Moneytree(マネーツリー)」とは?

「Moneytree(マネーツリー)」は現在、iPhone、iPadアプリにて銀行などの金融機関入出金や、クレジットカードの利用履歴、銀行口座残高などをスマートフォン、タブレットから確認出来る無料の資産管理サービスです。

現在のところ登録から12ヶ月間は無料での利用ですが将来的に有料サービスとなる可能性もあるようです。

 

「Moneytree(マネーツリー)」対応金融機関

執筆時13年6月18日現在のところ銀行12社、クレジットカード22社、電子マネー2社の合計36社です。

銀行

三菱東京UFJ銀行
埼玉りそな銀行
新生銀行
じぶん銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
シティバンク銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
みずほ銀行
りそな銀行
セブン銀行

クレジットカード

シティカード
三井住友VISAカード
セディナOMCカード
ビューカード
ダイナースクラブ
アメリカン・エキスプレス
東急TOP& VISAカード
エムアイカード
楽天カード
オリコカード
セゾンカード クラブ・オン/ミレニアム
セゾンカード
DCカード
ジャックスカード
MUFGカード
UCカード
エポスカード(丸井系)
セディナカード
Lifeカード
NICOSカード
JCBカード
APLUSカード

電子マネー

nanaco
モバイルSUICA

 

「Moneytree(マネーツリー)」セキュリティは?

こういった資産管理サービスにおいてもっとも不安な点はセキュリティですよね。

最悪の場合、自分の資産状況を取られてしまうわけですから。

 信頼性を高める3つのポイント * マネーツリー moneytree.jpととしてセキュリティについて書いてありました。

セキュリティーシステムのエキスパートが開発・設計

Apple iOSの安全性と、最新鋭のセキュリティー・システムの相乗効果

ウェブブラウザよりも、安全性が高い

とのことです。

データの送受信は暗号化、個人譲歩うを見ることが出来るのは顧客自身のみ、見るだけの機能ということで、おそらくマネーフォワードなどと変わらないレベルです。

なのでどうしても心配な人は利用しないほうがいいですよ。

 

では「Moneytree(マネーツリー)」どんなところが便利なのか?

複数の銀行口座がまとめて管理できる

まずはココが便利です。というのもこういったサービスを利用しない場合には、おおよそで把握するか、自分でExcelなどでまとめるか、などの方法を行わないと複数、それも5社6社という銀行口座を持っていた場合に管理しきれません。

 

簡単な家計簿としての役割

クレジットカードの利用履歴、電子マネーの利用履歴がわかるので、いつ、どこでいくら使ったかがすぐに分かります。

お金の移動を可視化することは節約に最も役に立つと言われています。ですが、家計簿を使えるのは正直骨が折れるのでこういったサービスを利用するほうがスマートです。

 

収支管理、またグラフも作成してくれる

家計簿的な役割と被りますが、見やすいグラフにしてくれるため、パッと見で改善しなければならない点が浮かんできます。

改善しなかったとしても自分の収支を見直す材料として過去の収支を保管できることは非常に有用です。

 

電子マネーの利用履歴を残せる

マネーフォワードとの差はここです。これがなければマネーフォワードだけで十分です。

マネーフォワードはAndroid版も既にリリースしていますし、Web版もあります。

ですが電子マネーへは対応をしておりません。

電子マネー履歴がわかると何がいいかは、

交通費にどれだけ使用しているか

どのくらいの頻度でチャージしているか

コンビニなどでどれくらい買い物しているか

がよくわかります。

この機能があるため、よくSuicaを利用するようになりました。

コンビニや売店での利用は必ずSuicaです。

財布を出さないということがこんなにも楽なのかとも思いました。

私の中で「Moneytree(マネーツリー)」の最大の長所は現在の所、電子マネーに対応しているです。

 

「Moneytree(マネーツリー)」はAndroid、Webには対応しないのか?

Android版は現在検討中のようです。ベータテスターの募集は行なっているようなので問い合わせることもできます。

Web版については現在の所リリース予定はないようです。残念。将来的にはサービス提供検討とのこと。

 

「Moneytree(マネーツリー)」をダウンロードする

Moneytree – 賢いお金のアシスタント 0.9.4(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, 仕事効率化
販売元: Moneytree – Moneytree KK(サイズ: 23.4 MB)
全てのバージョンの評価: (211件の評価)

関連記事:

資産管理の決定版?!マネーフォワード「Money Forward」を使ってみた

資産管理サービス「マネーフォワード Money Forward」を使ってみて良かった3つの点

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。