Mac起動時のアプリ設定と解除方法とは?Macが気づいたら激熱になる事態を避ける

mac-start-app

いつの間にかMacがめっちゃ熱い!と思ったらファンコントロール系のアプリが起動していなかった!
ってことありません?そう、私はよくありました。なので起動時に立ち上がるアプリに加えました。
むしろ今までなぜやらなかったのか不思議でしょうがないです。
ということでその方法を備忘録代わりに。

Mac起動時に自動で立ち上がるアプリ設定はシステム環境設定から

執筆時環境:OS X 10.10.5

Mac起動時のアプリ設定は「システム環境設定>ユーザとグループ」からです。

mac-start-app

ユーザ別で起動時に立ち上がるアプリの一覧が表示されます

一覧の下のプラスボタンとマイナスボタンから立ち上がるアプリの追加と解除が可能です。

ではファンコントロール系のアプリを追加します。

mac-start-app2

プラスを押すとアプリの選択です。applicationから指定のアプリを選びましょう。
私はMacs Fan Controlを使ってます。

mac-start-app3

追加完了。

mac-start-app4

まとめ

これで気づいたらMacが激アツ!って事態は免れそうです。
本当に簡単にで、なぜ今までやらなかったんだろうという感じです。アプリ立ちあげるだけだから大しためんどくささじゃないんだけど、ずーっと使い続けている常駐アプリなんかは設定してあげると素敵なMacライフが送れると思います。

他にもMac効率化関連だとこんな記事も書いています

MacのChromeでF5キーで更新を有効にする方法
Finder一発起動ショートカット!Macでショートカットを使いこなす
Macでスクリーンショットの保存先を変更したいときにどうするか?
[Mac]Automatorを使って画像のリサイズをする一発ショートカットを作る方法

mac-start-app

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。