iOS9の広告ブロックは果たして無料メディアを絶滅に追いやるのか?

ios9-adblock

iOS9から導入されると言われている広告ブロック機能。広告収入で運営しているような無料メディアは戦々恐々な訳ですが、実際どうなのかなと考えてみた。

iOS9の広告ブロック機能とは?

iPhoneとiPadが広告ブロック機能を搭載予定。iOS9の次期Safariから(篠原修司) – 個人 – Yahoo!ニュース

iPhoneのiOS9からSafariに広告ブロック機能を追加するというものです。
ブラウジング中に広告を表示させないようにして、読み込みを早くするというもの。
そのレポが上がってました。
Crystal Benchmarks — Murphy Apps

導入されると広告収入が無くなる?サイトが閉鎖になる?

最近は非常に様々なメディアサイトがありますよね。私も様々利用させていただいています。
有料で情報を配信しているメディアはどちらかといえば少数で、その多くは無料で情報を配信し、広告を掲載して収益を得ています。
企業との個別契約で広告枠を販売しているパターンもありますが、ページビューあたりの単価が一番良いのはグーグルアドセンス(出稿側はアドワーズ)かと思いますので、掲載しているサイトも非常に多いです。

極端な話、この広告が表示されなくなったら収益は0です。それでは無料系メディアは運営出来ないので、サイトは閉鎖ですね。

と、いう感じにはとりあえずならないんじゃないかなと私は思ってます。

なんでならない?広告クリックされないのに?

影響がないわけではないと思います。
有料化に進むメディアや、別の方法で収益化を図るメディアなどもあるのかも。

そもそも、この広告ブロック機能は実装されても非常に限定的な影響なんじゃないかなーと思ってます。

限定的だと思う理由

iOSのSafariのみ

まずはiOSのSafariのみだということです。LINEやTwitter、Facebookなどでの閲覧では広告ブロックされません。
後述することに少し被りますが、広告をクリックしてくれる層の人は各アプリから閲覧している人が多い気がします。

広告ブロック機能を使用する人は限定的

広告ブロックの機能は以前からPCではたくさんありました。
アドオンという形で複数のブラウザで簡単に導入できます。
この機能が出た時も無料系メディアは終わりだーと言われていましたが全然終わってません。

iOS9の広告ブロックもおそらくデフォルトで設定されているわけではなく、自分で設定するタイプでしょう。(アドオンを自分で追加するのと一緒で)
そうなると利用するのはリテラシーが高い人のみです。大手メディアが一斉に広告ブロックの設定方法を配信すれば、話は変わってくるかもしれませんがそんな自虐的なことしないと思います。
そして、リテラシーが高い人はそもそも広告をクリックしません。私も誤クリックを除きクリックしませんね。
なので利用する人はそもそもクリックしない人なので影響は少ないだろうと思ってます。

まとめ

しかし、iPhone利用率が異常に高い日本ではiPhoneやiOSの話題が非常に盛り上がります。
ネット広告についても、全然効果が出てないというレポートもあるようで、いろんな変化によって状況はすぐに変わるかもしれませんね。

追記

これに対するGoogleのアンサーのようなものが上がってました。
GoogleがiOS 9の広告ブロック機能を無効にするコードを公開 – ライブドアニュース

オプションを用意したと入っていますが、Googleの締め出しを画策したAppleへの反撃とも思えます。

ios9-adblock

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。