携帯料金大幅値下げらしいけどiij mioのが全然安い件

iijmio-sim

総務省からの要請により、携帯電話キャリア3社は値下げを….ってニュース見ましたか?

正直値下げされた感じが全く感じられなかったので記事にしてみましたよ。

今月初めにまずはSoftBankが新プランを発表しました。
ソフトバンク:月4900円 スマホ値下げ新料金発表 – 毎日新聞

SoftBankが発表したプランの内訳はこんな感じ。
・5分以内の通話ならかけ放題 1700円/月
・ネット接続料 300円/月
・データ通信1GB 2900円/月
合計 4900円

……

データ通信1GBでこの値段か……..。

 

日本のスマートフォンの料金って高いのか?

これは総務省のデータを見てみましょう。

総務省|電気通信サービスに係る内外価格差調査

この中でスマートフォンの料金についてはデータ通信量を3段階にわけ、算出してます。

  • 2GB
  • 5GB
  • 7GB

見たらわかりますが、携帯電話の料金プランが複雑な中、なんとかデータにしている感がありますね。

ちょとまて、その前に日本人のデータ通信量ってどのくらいが多いのか?

1ヶ月のデータ通信量

これはMM総研のデータが参考になりました。

1434006546-4s

スマートフォン利用者の月間平均通信量は3.53GB(ギガバイト)・中央値は2.30GB

引用元:スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月) – 株式会社 MM総研

2GB以下の層は持ってるけどあまり利用しない層でしょう。
3GBと7GBに比率が固まってますね。ある程度ライトに使う層が3GB以下、しっかり使う層が7GBという感じですね。

さて料金のデータに戻りましょう

2GBのデータ通信使用量では日本は7022円。7カ国中4番目

スクリーンショット 2016-01-24 23.45.10

5GBのデータ通信使用量では日本は8642円。7カ国中3番目

スクリーンショット 2016-01-24 23.45.17

7GBのデータ通信使用量では日本は10478円。7カ国中3番目

スクリーンショット 2016-01-24 23.45.23

日本はデータ通信量が高いようです

日本と近しい料金の国はロンドンでしょうか。
ですが、7GBの内訳をみると日本はデータ通信量の単価が高いのがわかりますね。
同じくらいの料金ロンドンとは7GBの場合では2000円近い差がそもそもついています。しかもロンドンはデータ通信量が10GBの値段です。日本は8GB。
携帯料金の比較的安いソウルとは3000位上の差があり、ソウルは9GBにプランです。

ニューヨーク、デュッセルドルフは突出して高いですが、日本も比較的料金が高い国だということがわかりました。
で、これを安くしなきゃ!ってことで総務省は考え、要請を受けたSoftBankが打ち出したのが最初のデータ通信1GBで4900円というプラン。(多分、他の2社も追随するでしょうね)

実態に合っていない需要のなさそうなプラン

というのが感想です。

データ通信量が1GB未満でどういう使い方なんでしょうか?
SNSはやらないし、データ通信の多いゲームもやらないし、ニュースやブログもあまり見ない。メールと乗り換え検索、あと電話程度の人でしょうか。

こういう人はそもそもガラケーですよね。

しかも実質0円もやめるらしいです

おそらく、この値下げをする代わりに端末の料金を引き上げるようです。

携帯電話大手3社がそろって、携帯販売店で常態化しているスマートフォン(スマホ)端末の「実質ゼロ円」販売を原則撤廃する。NTTドコモが主要スマホを1万円以上値上げして実質ゼロ円を原則撤廃する方針を固め、KDDI(au)とソフトバンクも追随を決めた。過度に安い価格での端末販売を問題視する国の意向に対応する。

引用元:携帯「実質0円」撤廃へ KDDI・ソフトバンクも  :日本経済新聞

ということで、実質的に家計から出るお金は値上がりしますね。。。

格安SIMを検討しましょう

これまでブログの中で私が利用しているIIJ mioの使用データ通信量と利用料金を公表してきました。

格安MVNO「IIJ mio(みおふぉん)」を使い始めて1ヶ月経ったレビューや使用量
格安MVNO「IIJ mio(みおふぉん)」を使い始めて2ヶ月経ったレビューや使用量
格安MVNO「IIJ mio(みおふぉん)」を使い始めて3ヶ月経ったレビューや使用量
格安MVNO「IIJ mio(みおふぉん)」を使い始めて4ヶ月経ったレビューや使用量

ファミリーシェアプラン+音声通話機能2つで契約している、直近12月の請求料金は5000円を切ってます。
1人あたり2500円以下です。データ通信も支障はなく、毎月10GBは使い切れず繰り越しているので低速で我慢しなきゃ…ってこともありません。

家族は最初、正直面倒くさいし嫌だと言っていましたが実際に利用で不便なこともなく、料金がかなり下がったので喜んでます。

まとめ

総務省からの値下げ要請の結果、多くの人にとっては実質的に値上げになっちゃったというなんとも残念な形のようです。
個人的にはデータ通信量5GB+かけ放題で4000円くらいが適正な価格かなーと思いますがどうでしょうか。
あと、2年での縛りというのもなくなるといいですね。そうなれば地方へ行った時のデータ通信の安定性から3大キャリアへ戻るという選択肢も、私の中で出てくる気がします。

iijmio-sim

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。