IFTTTiPhoneアプリで位置情報をトリガーに使えるようになっていた!捗りそう!

サードパーティ製のアプリ無しで出来るのは有難い

IFTTTのiPhoneアプリで位置情報がトリガーに出来る!

最近、何気なくIFTTTで新しくレシピを作ろうと思い、IFTTTのiPhoneアプリから操作していたら、トリガーに見慣れぬ項目を発見。

位置情報がトリガーに加わっていたのです!知らなかった!!

あそこに行ったらor出たらアクション発動というのが出来る様に

位置情報をトリガーにすると、どこどこに着いたら何かをするとか、離れたらするとかができます。

こういうことはサードパーティ製のiPhoneアプリで出来たのですが、今後はIFTTT公式のiPhoneアプリ単体で出来る様になります。

自宅に戻ったら〜や会社に着いたら〜というようにいろいろ捗りそうですね。

まだIFTTT使ったことがない方は是非使って見てください!すごく便利ですよー

IFTTT 1.3.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: IFTTT – IFTTT Inc(サイズ: 17.1 MB)
全てのバージョンの評価: (104件の評価)

 

 

IFTTTに関連する記事

FeedlyでSaved For Later(旧スター)をEvernoteに全文転送する方法

IFTTTのiPhoneアプリ登場!これでトリガーにiPhone操作を使え、写真自動アップロード、自動投稿など色々捗りそうです!

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。