知らない間に変わってた!Buffer My PostからHYPE Social Bufferへの変更方法

HYPE-Social-Buffer

ブログの運営ではソーシャル(TwitterやFacebookなど)の運用が必須です。私が利用していたBuffer My Postがいつの間にかバージョアップ?しHYPE Social Bufferへと変わっていました。その再設定方法をご紹介。

Buffer My Postがいつの間にかHYPE Social Bufferへ

しばらく管理画面にすらログインをしていなかったら、ふと気づくとTwitterへの過去の記事の再ツイートがずっとされていないではないかと気づきました。

過去記事の再掲にはBuffer My Postというプラグインで対応していました。
当時の設定方法などは「Buffer使ってTwitterとFacebookなど複数にブログ更新情報を自動投稿する設定方法」に書いてあります。

この過去記事のツイートは頻度や回数を間違わなければ、かなり有効な方法です。
止まったままでは困るので、早速HYPE Social Bufferを設定しました。

HYPE Social Bufferの設定方法

まずはHYPE Social Bufferを有効化

プラグインの更新後、HYPE Social Bufferは有効化する必要があります。
有効化して下さい。

Bufferのアクセストークンの再入力

Buffer My Postで入力した内容を再度入力せにゃならんようです。
まずはBufferの開発者ページからアクセストークンをコピーしてきましょう。
以下URLから。
https://buffer.com/developers
ダッシュボードへ行き、

HYPE Social Buffer-1

「Registered Apps」。(初めて設定する人はCreate an Appです。その場合はBuffer使ってTwitterとFacebookなど複数にブログ更新情報を自動投稿する設定方法を見てね)

Buffer My Postを使っていた場合は、作成したAppがあるのでそのアクセストークンをコピー。
ついでに名前は編集しておくといいです。

Your Buffer App Access Token:
にペーストし、Save。

Format & Hashtagsの設定

Post Formatも初期化されているので設定を。
私は
過去の良記事 :{title} {url}
としています。

Intervalsの設定

Minimum interval between posts

これは何時間おきにポストするかということ。
とりあえず8時間にしました。

Minimum age of post (in days) to be eligible for sharing

これは自動投稿した場合、同じ記事をどれくらい投稿せずにおくかという設定です。
とりあえず30日に設定。

Maximum age of post (in days) to be eligible for sharing

これは自動投稿した記事を、最長で何日間以内に再度投稿するかという設定。
とりあえず90日間に設定。

Sharing Optionsの設定

Number Of Posts To Post

これは1回に何記事投稿するかの設定。
通常1でいいと思います。

Post Type

これは自動投稿するのを投稿なのか固定ページなのか、そのどちらともにするかを設定できます。
普通のブログであればPost OnlyでOK。

Accountsの設定

最初のアクセストークンがちゃんと設定できていれば、ここにBufferに設定しているアカウントが出ます。
これ最大で2つまでになったようです。3つ以上使っていた方は別の方法を考えましょう。
自動投稿をするアカウントにチェックを入れましょう。

Include Categoriesの設定

Categories to share from posts

ここがBuffer My Postのときと大きく違います。
前は自動投稿しないカテゴリーの選択でしたが、HYPE Social Bufferでは自動投稿するカテゴリーにチェックを入れます
私は特に除外カテゴリーはないので全てにチェックを入れました。
これに気づかず、なかなか設定が成功しなかったのは内緒です。

最後にPost Nowでテストしてみましょう

すべて設定したらSaveし、Post Nowでテストをおすすめします。
うまくいけば上部にポストされた内容が出ます。設定が間違っているとエラーの内容が出ますので修正を。

ブログ運営ではソーシャルの運用は必須。だからこそ楽できるところは楽しましょう

全然更新していないので運用とかいうのはおこがましいがブログをまじめに運用する場合、避けては通れないのがソーシャルの運用です。
ブログを沢山の人に見てもらえるようにするためには、バズるのが一番。その結果自然な被リンクを手に入れ、閲覧者は増えていきます。
バズるために必要な要素としてソーシャルは必須といえます。
けど、こまめにメンテナンスしなければならないため、結構面倒なのがソーシャルの運用。
楽できるように色々なサービスやプラグインを使うのですが、今回のように、いきなりプラグイン自体が変わってるとかあるので、ちゃんと目を光らせてないとだめですね。

HYPE-Social-Buffer

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。