時短テク!サイトのモックアップが超手軽にしかも綺麗に作成出来る「Frame」

製作中のサイトやサービスのモックアップを作れるPSD素材は無料かつハイクオリティなものがたくさんあります。

けど、Photoshop開くほどじゃないって時に超使えるサービスが「Frame」

合計31シーン!豊富なデザインを手軽に!

Frameのすごいところは合計31のシーンのモックアップが手軽に画像をアップロードするだけで作れてしまうところです。

  • Desktop-Apple 12シーン
  • Mobile-Android 5シーン
  • Mobile-iOS 9シーン
  • Tablet-Android 1シーン
  • Tablet-iOS 2シーン
  • Tablet-Other 2シーン

これだけあれば大体はどんなシーンも対応できると思います。

しかも、Desktop-AppleにはMacBook ProだけでなくiMacからMacBook Proのタイピング中とかノートと一緒に勉強中のシーンとか、とにかく詣れるつくせりです。本記事のアイキャッチ画像はMacBook Pro SCENEというおしゃれな感じの素材。

作成方法は超簡単

とにかく簡単に手軽に作れるのが特徴です。

  1. シーンを選んで
  2. 画像をアップして
  3. エリアを指定して
  4. 完成

簡単すぎてやばいです。

エリア指定の作業風景はこんな感じです。とにかく簡単!

 frame-Screenshot

ビジネスでも簡単に当て込み画像を作るときにおそらく3分かからずつくれるので、ほとんど時間をかけずにクライアントからは手間ひまかけてるなーと思わせられるかも?

覚えておくだけでも使えそうです。しかもUIも洗練されててサイト自体が素敵です。

Frame: Awesome Product Shots

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。