ディレクターの仕事で使えるツール

Wedディレクターがスキルアップするために必ずチェックしておくべき勉強会を探せるサービス3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web業界は本当に技術や知識の進むスピードが早く、しかもディレクターは覚えなければいけないor覚えておくと良い範囲が尋常なく広いです。ということは日々勉強が必要ですね。けど、独学では限界があります。そんなとき勉強会の情報をちゃちゃっと探せちゃうサービスをまとめました。

3つに厳選してご紹介しますので、是非知らないものがあったら覗いてみてください。

ストリートアカデミー

スキル共有のコミュニティサイト「ストリートアカデミー」

https://www.street-academy.com/

ストリートアカデミーは自分が持っているスキルを教えるワークショップを手軽に開くことができるサービス。
ほんとに趣味的なものから、ヨガやビジネススキルまで多様なジャンルがあります。その中に「Web・IT」というくくりがあります。
主に初心者向けの講座が多いと思います。
なので、

  • 全くの未経験でディレクター1年目の人
  • デザイナーからディレクターへキャリチェンした人

に向いてますね。

  • ずっと個人でやってきて同業の人とちょっと関わりあいたい人

とかも仲間を作りに行くのは良いかもしれません。

基本的に参加費用も安めな印象です。

 

dots.(ドッツ)

dots.  ドッツ    IT勉強会・セミナーなどエンジニアのためのイベント情報

http://eventdots.jp/

これは本来エンジニアのための勉強会やイベントの情報が探せるサービス。
けどディレクターだって技術周りの知識は必要ですよね。
思い描く成果を出すために、技術的な知識が全く無い場合だと打ち合わせですべて「エンジニアに確認します」となってしまい、話がなかなか進みません
手を動かす必要は全くありませんが、自分が関わる可能性のある領域の技術は知っておいて損はありません。

基本的に技術(JavaScriptやjQueryとかHTML5など)のタグと、エリアの組み合わせで検索が可能。
普段私は検索することはほぼなくて、興味のある技術とエリアを登録しておくと、マッチしたイベント情報がメールで届くようにできるので、そのメールでチェックしています。結構便利。
普段関わることの少ない職種の人とつながりを持てたりするので、おすすめです。

 

Peatix

Peatix   簡単イベント管理、チケット販売サイト(ピーティックス)   Peatix

http://peatix.com/

これは本来、手軽にイベントの開催ができるようにするサービスです。
ですがイベント検索が出来、キーワードで探すことが出来ますので、私だとよく「マーケティング」「Webデザイン」「ディレクション」などの言葉で検索して、よさ気なものを見つけたら申し込みしてます。
地味に利用する機会の多いサービスです。

まずは勉強会に参加してみて

いろいろ眺めるだけでも、なんだかスキルアップした気になりますが(私だけかも笑)、まずは気軽に参加してみると良いです。
参加者の方も近い職種ですので、情報交換も出来、何よりモチベーションが上がります
他にもこういったサービスはいっぱいあるのですが、多くは結構技術者寄りの物が多かったりで、領域が違う場合があります。
なのでガチでチェックしている(利用している)サービスを紹介してます!ご参考に。

Facebookページでも同じ情報を流しています。いますぐ「いいね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。