欲しいデザインアイテム

かじって歯周病などのリスク診断ができるDentapple(デンタプル)がなかなかおもしろい商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デンタプル

歯は本当に大切にした方がいいです。いくら長生きしても、自分の歯で食事が取れないことは生きている楽しみを奪っているも同然です。歯医者に行かなくとも歯周病などのリスク診断ができるりんごが発売されていました。

日本人の約8割は歯周病

歯が痛い男性

歯周病は「静かなる病気」と言われているほど、進行してもなかなか気づきにくい病気です。日本人の約8割が歯周病に罹っているといわれています。
気づかいないうちに歯周病になっていて、年をとった時にはもう手遅れ。歯は抜け落ち、入れ歯やインプラントをしなければなくなります。
そうならないためには、定期的な歯科健診が必要ですが、なかなか忙しく行けない人や歯医者が苦手で億劫な方もいますよね。そんな人へりんごをかじってアプリで質問に答えると、虫歯、歯周病、顎関節症のリスクが現在どの程度あるか教えてくれるりんごが発売されたみたいです。

かじって歯周病リスク診断ができるDentapple(デンタプル)

デンタプル

QRコードのついたりんごを購入し、専用のアプリでりんごをかじった時の歯の状態をもとに質問に答えると歯科衛生士から歯に潜んでいるリスクの診断結果が送られてくるという流れ。

デンタプルの流れ

すごく面白い取り組みですよね。
私は3ヶ月に1回ほどは歯の定期健診にいっていますが、歯周病の怖さの説明を受け、将来的に歯が残せるようにフロスを使うようになりました。
歯は大事ですが若いころだと、しっかりと歯で噛めるためあまり気にせずに過ごしてしまいがちです。こういった面白い取り組みで60歳を過ぎたときでも自分の歯でしっかりと噛める状態に保てている人が増えると素敵ですよね。

と思って買ってみようかと思ったんですが、Webでは12個セットでしかも売り切れでした。
Dentapple 12個セット(歯科診断サービス付きりんご) | Dentapple
いや、沢山の人に使ってもらおうと思ったら1個単位で販売しないとダメじゃないかなーと思いますけど。

私が使っているデンタルフロスはこれです。
デンタルフロスの中では結構お高めですが、しっかりと歯垢がとれますしいいと思います。

リーチ デンタルフロス ノーワックス 50m
ジョンソン・エンド・ジョンソン (2004-06-23)
売り上げランキング: 3,153

Facebookページでも同じ情報を流しています。いますぐ「いいね!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。