CATEGORY ディレクション

ディレクターの仕事で使えるツール

良い職場=優れた人材の集まる職場。そこはとにかくいらない作業の効率化ができている気がする

今回はディレクターのキャリアを考える上で、良い職場ってどうやって判断したらいいかを考えてみました。
企業の事業をグイグイ前に進めてくれる優れた人材は常に求められています。
そんな人を経営者や人事はどこで募集するのでしょう?求人媒体?人材紹介?縁故採用?
しかし、経営者は気付きます。
本当に優れた人材は転職市場にはいないと。そりゃそうだ、そんな普通の転職活動する必要が無いから。
とは言え、優れた人材は常に自分の能力を有効に使ってくれる、伸ばしてくれる職場を探しています。
すると経営者は優れた人材が選んでくれるような良い職場に会社を変えていきます。
さて、良い職場ってどんな職場でしょうか?

clinic-dirctionマーケティング

[初心者Webディレクター向け]病院(クリニック)のWebデザインにおいて情報の優先順位はどうやって決めるか?

病院(特に小規模なクリニック)のWebサイトデザインにおいてどんな情報を掲載していくべきかということを文章化してみました。タイトルをWebデザインとしているのは検索するとき、そのほうが検索しそうだなと思ったからです。デザイナー向けというよりかはWebディレクター向けのお話です。

今日も残業しているWebディレクターディレクターの仕事で使えるツール

Webサイト制作の修正指示は「AUN(あうん)」で効率化して退社時間を10分でも早くしよう

Web制作の仕事はとにかくやらなきゃいけないタスクが多く、忙殺されてしまいがち。毎日毎日残業でうんざりしているWebディレクターも多いはず。できるだけ効率化できる作業は効率化をし、「AUN(あうん)」を使って10分でも20分でも早く退社出来るようにしていきませんか?

ディレクターの仕事で使えるツール

Wedディレクターがスキルアップするために必ずチェックしておくべき勉強会を探せるサービス3つ

Web業界は本当に技術や知識の進むスピードが早く、しかもディレクターは覚えなければいけないor覚えておくと良い範囲が尋常なく広いです。ということは日々勉強が必要ですね。けど、独学では限界があります。そんなとき勉強会の情報をちゃちゃっと探せちゃうサービスをまとめてみました。