誰もがビリヤードのプロ気分を味わえるようになる日が来るかもしれない動画

ビリヤードは少々初心者には敷居の高い競技であることは確かです。

自分が狙ったとおりに打てるようにある程度上達しないとポケットすることを楽しめないからです。

この装置はポルトガルにある大学に通っている luis sousa氏、ricardo alves氏、J.M.F rodrigues氏の3人が開発したボールの軌跡がわかるレーザーガイドシステム。

天井に分析用のカメラとレーザー照射装置があり、キューの角度によって描く軌跡を示してくれます。

これがあれば誰でもクッションを使ったポケットなどビリヤードで難しいショットも出来るように。

これで練習すればイメージトレーニングにも使えそうです。

ただこれだけではプロには先ず間違いなく勝てないので勘違いしないで下さい。(一般方でも、ある程度上達すると玉の付く位置で回転をかけて手球をコントロールするようになります。プロのそれは異常です。)

コレ使ってみたいなー

poolLiveAid

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。