ホットモヒートの最高に美味しいレシピを考えてみよう

当ブログにホットモヒートの検索できて頂いてる方が多いようなので少し掘り下げます。

 以前の記事で夏に飲むモヒートを冬はホットにして飲むことが人気になっているらしいと。

しかし、未だにお店で注文できるところを知りません。

田舎だからなのか?

ということで自宅で作る際のおいしいレシピを考えてみようと思います。

ネタ元MY LOHASではモヒートと変わるところは

暖かい部屋でキリリと冷たいモヒートを飲むのももちろんいいのですが、秋冬ならではの楽しみ方がホットモヒート。ソーダの代わりに温かいミントティーで割れば、体が温まってさわやかなホットカクテルに。ジンジャーシロップを入れてホットジンジャーモヒートにすると、さらに体はポカポカに。

要約すると

  • ソーダをミントティーに変える

 

まずはモヒートの王道レシピがこちら(自宅用です)

材料はホワイトラム(40〜60cc、ミント、砂糖、ライム(またはレモン)1/2個、ソーダ

まずはグラスにミントを入れ棒やスプーンで潰します。潰し過ぎないほうが良いですよ。

程よく潰れたらそこに砂糖とライムを絞って入れる。絞ったライムも入れます。

そこにクラッシュドアイスを満たしてホワイトラムを注ぎ、ソーダでフルアップ。

軽く混ぜてあげて最後に見栄え用のミントを添えてあげるとさわやかなモヒートが完成。

 

と作り方も簡単ですし、多少量が変わっても美味しく飲める素人でも簡単に作れるカクテルです。

 

ネタ元ではソーダをミントティーに変えるだけですがちょっと工夫するならアールグレイにミントを加えたミント紅茶で割ってみると美味しそう。

ちなみにミントティーは生のミントを摘んできて、お湯を注ぎ、少し待ったら完成。

ミント紅茶は紅茶を入れる際にミントを入れて少し待つだけです。

どちらもミントの量は思った以上に多いので結構たくさんのミント使いますよ。

もちろん茶葉も売ってます。

ポンパドール ペパーミントリーフハーブティー 2.25g×12P
日本緑茶センター
売り上げランキング: 595

けど、ミントは非常に繁殖力が強く、害虫にも強いので簡単に育つし、手入れもあまり要らないので育てるのもおすすめ。

 

色がつくので、ラムもホワイトラムである必要がないので、より香りが豊かなゴールドを使用してみるといいかも。

バカルディ ラム ゴールド 750ml 1本
バカルディジャパン株式会社
売り上げランキング: 14,748

あとは砂糖を上白糖ではなく、ブラウンシュガーや三温糖に変えてさらにやわらかな風味をプラスすると冬の寒い部屋で夜にゆったりリラックスしながら飲むアレンジホットモヒートが出来ますよ。

なにこれオシャレすぎる!

 

ペルーシュ ブラウン 750g
アルカン
売り上げランキング: 3,179
日新製糖 カップ印 三温糖 袋 1kg
日新製糖(株)
売り上げランキング: 37,419

 

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。