オンラインストレージ上にある音楽が聞けるクラウドミュージックプレイヤーが便利そうです

外で音楽聞く場合に何を利用していますか?

私はiPhoneに音楽を入れて外で聞いています。出来る限り持ち歩くデバイスは減らしたいので。

その場合に困るのが容量問題。

音楽データは意外と容量を食っていることがあり、ほとんど聞かないけどいつか聞くかもしれない!というような楽曲まで入れていたりするので数GBを利用してしまいます。

そこでちょっと便利そうだなと思ったのが「クラウドミュージックプレイヤー Cloud Music Player

 

オンラインストレージサービスにある音楽が再生できる

読んで名の通りオンラインストレージサービスにある音楽を再生出来ます。

対応しているサービスは以下の4種類

  • SkyDrive
  • Box.com
  • Dropbox
  • Google Drive

おおこれで解決!と思ったけどデメリットは当然あります。

再生時にはネットが繋がる環境じゃなきゃダメ

そりゃそうなんですけど3Gでも大丈夫かな…。

通常再生よりも電池を食う

これもまぁ常時ネット接続しながらなので当然です。

 

この二つをクリアすればiPhoneの容量を大幅に増やすことができます!

ネット環境は都内ならたいてい問題ないでしょうし、電池問題は携帯用のチャージャーを持ち歩けば問題なし。

スリープ画面でも再生対応していますし、シャッフルやリピートも出来て普通の音楽再生とそのへんは大差なしですのでご安心。

クラウドミュージックプレイヤー – SkyDrive, Box.com, Dropbox, Google Drive 2.4(¥250)App
カテゴリ: ミュージック
販売元: Willengale Solutions Ltd – Willengale Solutions Ltd.(サイズ: 9 MB)
全てのバージョンの評価: (21件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

ABOUTこの記事をかいた人

Tetsu

都内で働くWebディレクター。ディレクターになる前は某アパレルブランドにて勤務。「なんとなくおもしろい」という理由でこの業界にいる。このブログもなんとなく続けてます。Twitterはやっていません。